about

『北海道・十勝』のおいしいを『美しく』発信する
とかちデザインファームプロジェクト
酪農家、農家、加工業者など、第一次産業に携わるいろいろな作り手による
逸品を集めたセレクトブランドです。

農家の方がとれたての素材でつくる加工品。6次産業化で生まれるおいしい商品も、
農家や小さな工房単位ではマーケティングやブランド構築といったことも容易ではありません。
つくってはみたものの、売り先がみつからずとりあえず道の駅で売ってみる・・・
少ない品数、手造りの生産数では大手流通にはのせることもできず
素人のデザインでは、これでは伝わらない、と百貨店のバイヤーにつきかえされる

結局、質が高いものであるにもかかわらずいつまでたっても知られることがない
そういうものがたくさんあることを目の当たりにしてきました

「とかちデザインファームプロジェクト」は酪農家、農家、加工業者など、
第一次産業に携わるいろいろな作り手による逸品を集めたセレクトブランド。
そこに品質の高さを伝えるパッケージデザインをほどこし、
単体商品ではむつかしいアピールを集合体でのデザイン力で発信します。

本物、おいしいもの、にまず気づいてもらうために
『おいしい』を『美しく』発信する
--------------北海道・十勝から


■北海道・十勝ってこんなところ
十勝とは北海道の東部に位置する十勝平野を中心とする地方。
千葉県の約2倍の面積をもち、帯広市を中心として1市16町2村で構成。
豊富な土地資源とすばらしい自然環境に恵まれ、畑作や酪農を中心とした
大規模農業により日本の食料供給を担う重要な役割を果たしています。

十勝の食料自給率はなんと1100%!!
(日本は40%、北海道で195%)

主要作物はじゃがいも、小麦、大豆(ほか豆各種)ビート(砂糖の原料)
そして酪農。ミルクでは北海道で1番の生産量をほこります。
また海に面しているところではサケ・マス、スケトウダラ、シシャモなど
海産物も豊富です


そんな十勝が生んだ逸品たちをお届けします